FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
音楽七割アニメ二割雑記一割の分配でやっていきたいと思います。
Revo誕祝福記事更新
2013-06-19 Wed 06:08
本日6/19日はRevo陛下の誕生日です。
陛下おめでとうございます!
ついったーの方でも盛り上がってるらしいが同人サークルでサンホラが好きな人たちぐらいしか触れてなくうちのタイムラインではいつもとあまり変化はありませんでしたねw
6/19日といえばついったー上でリンホラ公式垢が謎の暗号を残し、それを示すのが渋谷ハチ公前のモニターで21:50に何かあるみたいじゃありませんか。
関西の俺涙目。
多分MVで自由の翼のフルだろうという情報合戦が始まっていますが、期待を良い意味で裏切ったアルバム情報だったら嬉しいなw財布は軽くなりますが…w
ルクセンダルクもあったしそれはないかw
何はともあれ良き朗報が聞ければ幸いですね。
こちらとしても期待は高まる一方なので情報解禁を楽しみにいたしましょう。

それにしても進撃の巨人が始まってからというもの話題に事欠かせないリンホラではありますが、最近では店舗特典のジャケが話題となっていますね。
まさかのジャンとのツーショットなRevo陛下w

繋げてみるとこんな感じのミニポスターになるみたいですが、割とクオリティ高くて揃えてみたいですなw

それはそうと誕生日ということもあって非?公式サイトでも祝誕壁紙が配信されてるみたいですね。
http://sp.sound-horizon.jp/

俺がサンホラ聴き出したのって確かRomanとMoiraのちょうど間ぐらいだった気がするなー。
2007年か2008年ぐらいかな。
何かよく名前聞くし聴いてみようと思ってArk聴いたらそのままどハマりしてしまって、クロセカの存在とか全く知らない時にその時に使っていたチャットアプリでサンホラーの方に色々と教えてもらった気がw
同人音楽聴くきっかけになった大元もサンホラといえばサンホラですし、サンホラが一つのきっかけで仲良くなった人もいるのでサンホラには感謝しきれませんね。
その割にいつかタナトスとロスト買おうと思っているものの全然買えそうに無いですがww
ではではー。
スポンサーサイト
別窓 | Sound Horizon/Linked Horizon | コメント:0 | トラックバック:0
【ロックの日!】BIGMAMA Tour 2013 "ライブ・イズ・ミルフィーユ" @Zepp Namba
2013-06-11 Tue 12:54


先日の6/9日、何ともロッカーにはたまらない響きだろうか。
そんなおめでたい日にBIGMAMAのライブに参加してきました。
今までずっとBIGMAMAが世界一のバンドだと思っていたにも関わらずライブには一度も行ったことがないということで、ここ一年ほどは割と一人で行動してるのもあってか今回は参加してみることにした次第であります。
まずはセトリをばんと書いてライブ風景に触れて書けていけたらいいかな。

セットリスト
1.awasekagami
2.君想う、故に我在り
3.春は風のように
4.ファンデーション
5.Mr.&Mr.sBalloon
6.#DIV/0!
7.Paper-craft
8.Not too late
9.Zoo at 2 a.m
10.auctioMania
11.アリギリス
12.荒狂曲"シンセカイ"
13.ex-extra
14.俯瞰show
15.Jeffrey Campbellのスケートシューズで
16.CHAIN
17.計算高いシンデレラ
18.I Don't Need a Time Machine
19.until the blouse is buttoned up
20.ライフ・イズ・ミルフィーユ
アンコール
21.最後の一口
22.Alongside
23.秘密
24.RAINBOW
アンコール
25.CPX

以前までのワンマンライブってなんばHatchでやってた印象があるんですけど、今回はついにZepp Osakaにランクアップしていましたね。
スタンディングエリアでいうと1,500人から2,180人に。
BIGMAMAも徐々に人気が上がっていってるのがこういうところでも伺えますね。
この調子でアニメとのタイアップも果たしてもらいたいもんですな。需要はここにあります!
早速あいぽんの方にもプレイリストを作ってみましたが物の見事に君想う、故に我在り全曲披露してくれていました。
やっぱりライブイズミルフィーユですし、オープニングはawasekagamiが相応しいですよね。
からの君想う、故に我在り、沸き立つ会場。
曲としてはすげえ好きなんだけどモッシュソングってわけでもないから高まったテンションが迷子してたw
その後に春は風のようにやってくれてその分モッシュしたんだけどね。実はその時に早速買った水落としてこの後水分補給することが出来なくてやばかったけども。
ファンデーションでのモッシュも楽しかったなー。
ちょくちょく歌詞叫んだりはしてたんですが、まともに叫んだのはやっぱり風船夫婦かな?
うぉーおーおーおー!!!!ってずっと言ってたww
シングルで出た当初はあまり好きじゃなかったはずなんだけど何回も聴いてる内にこの曲の良さが分かってきてライブでの会場の一体感もあってか好きになってきましたw
そして序盤一番モッシュ、ダイブが激しかったのはそうなるであろうと思ってた#DIV/0!。
揉みくちゃにされてましたねw
でもやっばいくらい楽しくてライブ楽しいうひょおおおおおとかテンションの高まりが異常値に達してだろうなw
そしてそのテンションのまま神飛行機に。
もうこの辺りで酸欠起こしてもおかしくなかったw
モッシュしながら歌詞も叫んでたらそりゃそうなるわなww
好きな曲なんだからしょうがない。
Not too lateは若干踊れる感あったかな?あんまりここ覚えてないなw
その後のZoo at 2 a.m.が印象強過ぎたw
ついったーでも夜の二時にbotで深夜二時の動物園と呟かすほどこの曲好きなんですよね。
ダンスチューン曲だけあってあがるあがるw
会場一つになってfoooooooooooってなるのはやっぱたまんないすねw
くっそ楽しい曲だったわw
次に最新アルバムの中でもauctioManiaは好きな曲だけあってやってやっぱ生で聴けて良かった。
アリギリスもめっちょ良かったなー。
深夜二時の動物園で若干ヘトヘトになったのをここいらで休憩してたかも知れないw
と言いつつも右手は挙がったままで気休めにもなってなかったけどw
次にとうとう来てしまいましたね。
荒狂曲“シンセカイ”
#DIV/0!よりもモッシュ激しかったんじゃないかなw
ダイバーも続出だったしw
そして何よりラストサビ入る前に叫ぶとこな。
肩車してる人もここいらでめっちょ多かったw
あああああああああああああああシンセカイへ!!!!!!!で爆発(はしてないけどそれぐらいの勢いがあったw
ライブイズタノシーユ
ex-extraもなんだかんだで軽くモッシュなってたなw
その後何かのメロディ流れながらみんな手挙げてノッていたんだけど、金井さんが次の曲は手じゃなくてみんなで指パッチンして参加して欲しいなでスタートした俯瞰show。
やっぱり指パッチンソングといえばこれですよねw
金井さんのラップも生で聴けたw
ラストサビのそれともアタシ?もちゃんと叫んできましたよw
それでこの辺りでロックの日ということで粋なサプライズがあり、今日誕生日の人はステージにあげてもらってたw
内一人はダイブでステージ前まで運んで貰ってたしww
真緒ちゃんパパがこの日誕生日だったのもあってか二階まで真緒ちゃんがお義父さん迎えに行ってる間、金井さんが前日に見た夢の話が始まってたな。
ベースの安井さんが進撃の巨人に出てくる壁を指で女型の巨人の如くガツガツ登ってたらしく手がボロボロになっていてライブ出来ねえじゃんって落ち込んで現実で確認したら何ともなくてホッとしたって話w
後はこのゴタゴタしている間に会場のみんなにクラッカーを配ってたなw
そして始まる曲はやっぱりこの曲Jeffrey Campbellのスケートシューズで。
ハピバースデイトゥーユー!!!!!!!!(パン!!!!!!!!
やっぱこういう下りがあってこそのライブですよね。
そしてまさかライブでCHAINが聴けるとは思わなかった。
1stの中でも好きな曲だけあって気合い入れてモッシュしてきましたw
真緒ちゃんがBIGMAMA加入して始めて作った曲らしく思い入れが強い曲なんだそうな。
詳しくは真緒ちゃんの最新ブログから。
http://bigmao.seesaa.net/s/
次にシンデレラも来てこの辺りの流れがすごい懐かしくて嬉しい気持ちでいっぱいになった。
そしてタイムマシンなw
これもモッシュ定番ソングだよなw
ジャンピング楽しいw
ブラウスもなかなか盛り上がりましたな。やっぱり会場のみんなも叫べる曲は高まりやすいというべきか。
うぉーおーおー!うぉーおー!うぉおおお、お、お、お、おおう、おおー!うぉー!っうぉおおー!ってちゃんと叫んできましたw
この日一番叫んでたかもw
美味しいミルフィーユ食べた話から始まった締めとなるライフイズミルフィーユ。感極まって泣いてしまった。
歌詞の中でもいくつもの言葉が重ね重ね流れて行く様は気持ちがほっこりとしてこの曲を聴くとやっぱり安心してしまうな。
金井さんの甘いボーカルが正にミルフィーユみたいだよ全く。
そしてメンバーがみんなステージから帰っていきライブが終わったと思うじゃん?
そんなわけがなく手拍子をすれば帰ってきてくれるのがライブなのである。
非常口のランプが点灯するまでは終わりじゃない!
映画のスタッフスクロールの後のお楽しみみたいなね。
帰ってきてくれたのはアコギ持った金井さんだけで母に贈る唄やってくれるのかなと思ったら、会場の真ん中で歌いたかったんだって言ってはさっきまでモッシュが盛んだった手すりのあった場所に座りみんな中腰になってたな。
そしてたこ焼きの話になってなぜか始まる最後の一口。
個人的にここあまり結び付かなかったけど一口で食べられるしそんなもんなのかなw
これも好きな曲だけあってしかも弾き語りverとかレアな音源を生で聴けてしまったw
ティックタック ティッティックタックってみんなで歌うのも楽しかったなw
後は余談だけど帰りに粉もん食べたくなったのは内緒。
気付いたらステージには他のメンバーが待っていて会場を金井さんはモーセの如く人間アーチの道を作りそこを歩いて行ってたんだけどわずか一メートルぐらいの距離で金井さんが見れるのはやっぱり嬉しいなw本当夢なら覚めないで状態w
御利益御利益と触ろうとしたけど人がモッシュ状態だったから触れなかったけどもw今にして思えば残念だ…w
次に大阪といえばFM802だよねって話をしていてその中の企画でひとりぼっちじゃないよぅってのをやってたらしいんだけど、それに対してひとりってなんだよ、その後に打ち上げとかやるのかも知んないけどさー、どんなことがあってもひとりじゃなくて最低でも俺らがいるじゃんってな感じのことを憤慨しつつ正にその企画にも参加しておらずひとりで参加してた俺は金井さんに惚れ直しましたね。
そこから繋がるように新曲作ってきたんだって言って曲名の由来が始まったんだよね。
Alongsideの意味はそばに,並んで; 一緒に.らしく話の持っていき方が上手いなーと思ってしまったw
新曲の感想は割とアップテンポでギターがポストロックやオルタナっぽく感じたかな。多分歪みのせいかも知れないけども。
今までにあったようでなかった感じがする。
曲名の下りもあったからか早く歌詞カード読んでみたいなw
次に秘密をやってくれてアンコールってこんなに密度濃いもんなん?とか思ってしまったw
ラスト間際だしシークレッ!シークレッ!でモッシュ張り切っちゃいましたw
それにしてもラスト終盤なのにこの声量おかしいだろと思うぐらいまだ声出てたよー。
掠れてはいたけど全然聴き取れるレベルだったし。
そしてここに来て最新アルバムで唯一まだやっていなかったRAINBOW。
この曲もアルバムの中でもトップ付近に漂うほどの個人的キラーチューンでサビの物憂げで哀愁漂うギターがすごい好きなんダナ。
生でカッキーのギター見れて良かったw
そして今度の今度こそ終わりかと思うじゃん?
まだ非常口の人緑色に光ってなかったですねw
それに既にリサーチはしており後一曲あるかなとは思ってた。
で、結局やっぱりまたただいまって感じで帰ってきてくれておかえり!とか叫んで今日はロックの日だし一番ロックな曲やるってことで始まったCPX。
今日始めてきたああああああああああああああああああ!!!!!って叫びましたww
多分これがラストだと思ってたし後悔したくなかったから力のある限り全力でジャンピングモッシュ決めてきたったw
後は嵐の前のなんとやらでラストサビ前の所で肩車の下役やってたなw
というかここ肩車多過ぎてまじやばかったな。
んで、ラストサビでクラウドサーフィング開始。
やっぱりBIGMAMAが一番好きなバンドだわ。

ママのライブは初参加だったけどすげえ満喫出来た気がします。
本当は楽しめなかったら嫌だなとか思ってたところあるんですよね。
勝手に期待して期待値まで届かなかったらどうしようとかさ。
でも、やっぱりBIGMAMAは期待を裏切らなかったわ。
まじで正真正銘のモンスターバンドなんだわ。
アルバム出せば買うしぶち褒める。
BIGMAMAがカラスは白って言えば白になるぐらい神格化してしまってるけどそれでもいい気がしている。
ああまじでBIGMAMA好きで良かったよ。
おかげさまでただいま肩より上に腕は上がらず、階段を登ろうとすれば脹脛が攣りそうになるぐらい筋肉痛は酷い状態になってるなw
でも、たまにはこういうのもいいやww

それはそうと途中のMCで金井さんがデスメタルみたいなのもやろうかって言った時人一倍うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!と叫んでいた私ではありますが、本当にやって欲しいのはグリーンデイのジーザスオブサバービアみたいな曲展開が厚くて十分超すプログレッシブエモコアパンクが一番聴きたいな。
リアドさんにはツーバスでもツーペダルでもいいから踏んでもらいたいのもあるけどもw
後は地球を廻すみたいなコンセプト重視なアルバムもまた出してほしいな。

クッキーにThe Rightにかくれんぼに天使にアクセラレートに眠り姫にミッション夜這いに他にももっともっと生で聴きたい曲あるから今回初だったけどこれからはライブの方にも積極的に追っかけしてこうと思う。
本当は6/15,6/16日にあるツアーファイナルで発売されるエッセイ集が会場で発売されるんだけどめっちょ欲しいんだよな(´・ω・`)
ただそのために東京へは行けないしまず東京行くほど今は余裕無いし。
数量限定ってことだしやっぱり会場限定なんだろうか…。
無いとは思うけど通販でもいいから販売お願いしてもらいたいな。
何か久しぶりに長々と書いてしまったなw
ちなみに真緒ちゃんのブログにある写真見て思ったけどこの角度なら多分俺の手が紛れている。
【ロックの日!】BIGMAMA Tour 2013 "ライブ・イズ・ミルフィーユ" @Zepp Nambaの続きを読む
別窓 | BIGMAMA | コメント:0 | トラックバック:0
【Gothic Marionette】Nadir
2013-06-04 Tue 05:21


らん らん らん ららんらんらんらららん
らん らん らん らら らららん
というわけで今回はゴスマリですよゴスマリ。
今回のM3春の新譜「Nadir」ですね。
以前サンホラのフォロワーの時にちょろっと触れたもののまだ感想記事を書いていなかったので今日辺り書いてみようと。
それもそのはずM3で新譜を買い逃し、今回機会があって友人から頂いたのですよ。
ありがとうございますノ

試聴した段階でこれはまじでサンホラっぽいと感じましたし、tr7なんかはラプソディ級のクサさを持っていてその時からかなり気に入ってたんですよね。
女性ツインボーカルなんですが高い方がyuzuさんでもっと高い方があくあさんで合ってるのかな?
小作品である「Nadir -寝台で語られる後日譚-」の海賊の話で一番思ったんですけど、あくあさんのセリフが小倉唯ちゃんっぽくてめっちょ可愛いんですよね。小倉唯ちゃんと言えば今期の変猫のヒロイン勤めてますよね。筒隠ちゃんかわいい!
ロリ妹って感じがして餌付けしたくなりますw
ちなみに余談ですがあくあさんと誕生日一日違いなんですよねw
後ちょいちょい歌詞であーここRevoさんと似た言い回しっぽいかもと思ったり。
コンポーザーのyukiさんは一期サンホラが好きということで今作品もクロセカっぽい雰囲気は感じられましたね。
特に聖戦と死神で聴いたことのある様なSEなどが使われていたり、このフレーズクロセカっぽいとついつい反応しちゃいます。
正直以前サンホラフォロワーの話をした時はまだ今作を聴いてなくてあまり自信は無かったんですけど、今作を聴いて確信しました、このサークルはガチのサンホラフォロワーだと。
ここまで本格的にガチのサンホラをやられると興奮せざるを得ませんね。
今回のM3はPurple Capeが印象的かなと思っていたんですが、ここに来て全部掻っ攫ってしまいましたw
全部お気に入りな曲と言っても過言ではありませんが、tr1,tr7,tr9が中でもお気に入りです。
tr7の曲名が沈みゆく者達の物語とこの辺もサンホラっぽいw

同人音楽好きな人にも紹介したいサークルではありますが、まだ同人音楽自体に触れたことが無いサンホラーにゴスマリをエサにしてみたいもんですなw
とりあえず2013年度ランキングの同人音楽部門暫定一位で。
別窓 | Gothic Marionette | コメント:0 | トラックバック:0
| TALES OF THE PHILOSOPHER |